KFCです

地域のスポーツ活動として、子どもの健全育成を目的としています。」

「ひとつのボールから生まれる それは友情・勇気・夢」


KFCは「サッカーで育む 健全な 心と体」をめざして、一つのボールを中心に
親と子、そして指導者でサッカーを楽しむ地域のスポーツ団体です。

約20年前から当地域(町田市金井・藤の台地区を中心に)活動してきた
長い伝統を持ち、多くの卒業生が大学や高校・中学で活躍しています。

現在部員は、幼児(幼稚園・保育園)と小学生(金井小、藤の台小、本町田東小など)の
男子・女子の約80名で、ボランティアや父母そして
公認C級・D級サッカー指導員(財団法人 日本サッカー協会)・お父さんコーチ・学生コーチが、
相互に協力して、熱心に明るく楽しみながら指導に当たっています。

KFCは、町田サッカー協会や東京都サッカー協会に加盟している登録団体で、
金井・藤の台地域の伝統あるサッカーの単独チームです。
そこで町田サッカー協会登録チームの一員として金井・藤の台地域での単独チームの長所を
最大限に生かしています。

「一般」と「選手」といった区別で、勝負にこだわって無理な過当な競争はさせません。

複数のサッカースクールから選ばれた選手による、勝つことを目的とした選抜チームでもありません。

当地域の単独チームとして、全員参加で明るく楽しく活動しています。
幼稚園をのぞき、「練習にはできるだけ一人で来る、自分のことは自分で行う、
相手選手やお父さん・お母さんに感謝の気持ちを持つ」を身につけさせていこうと思っています。

このように当クラブは子どもたちの公平なプレーと共に、サッカーというスポーツを
とおして地域ボランティア活動の一環として、良識ある社会人による民主的で公正な
運営を心がけています。なお、卒業生によるOB会もあります。

子どもの成長を一緒に喜び、かかわり合える、そんなクラブです。